理学療法士1年目。1週間で新患を持たされる。全く知識や手技など分からない為先輩方からこんな新人は初めて見たと怒られる。残業代は出ない。

理学療法士1年目。1週間で新患を持たされる。全く知識や手技など分からない為先輩方からこんな新人は初めて見たと怒られる。残業代は出ない。

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
23歳

【当時の職業】
理学療法士

【当時の住まい】
実家暮らしで親と同居。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今も同じ職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
ハローワークで老健希望だったが同じグループの病院へ配属された為にその病院へ就職した。
通いやすく勉強になると思い就職

【環境と仕事内容】
病棟の患者さんのリハビリ担当。
設備は干渉波、牽引、ホットパックなどはあった。
パソコンは全員分はなく、カルテは空きが出るまで待っている状況。
夜勤は電話当番があり、その日は1日病院で探し、次の日は普通に仕事がある。
休日は月9,10間。
給与は新人で22万7000円。
寮などはない。
交通費は全額支給されている。

【大変だった時期】
新人で入職して1週間後に担当患者を持たされ点滴、尿バッグで歩行練習を手伝ってくれた先輩にお願いしたが、試しに1人でやってみなと言われ、行ったらこんなにできない新人は初めてと言われた。




【大変だったこと】
外部から入ってきた人に対して冷たい。
分からないところを質問してもどうなんだろうね?と言われる。
わかりませんと言ってもやって見てと言われ行った挙句にこんなにできない新人は初めてだと言われる。
自分と他の人達と話してる声のトーンや態度が全然違う。
朝の掃除当番があるがなぜかゴミ捨ては新人が行う。
洗濯物も先輩方は行わず新人が対応。
どんなに夜遅くても手伝う先輩はいなく、8時に洗濯を取りに行き退社。
なぜか、新人は30分前集合など謎の習慣があり、休憩は1時間だが、他の先輩は1時間以上休憩し業務中にスマホを見てる先輩もいる。
言ってることとやっている事が違う。
残業代は18単位していないと出ない。
新人教育はあまり良くない。

【大変だった期間】
ずっと続いてる。




【当時の心境】
正直リハビリ室にいたくはなかった。
患者さんと話してる時間が唯一救われる。
自分がスキルアップできていると言う感覚が無かった。
他の人達と比べても実力が雲泥の差である事がもどかしかった。
心に誓ったことは最低でも半年は勤める。

【職場が大変だった原因】
最初に先輩方から怒られたため、自分のコミュニケーション不足もあったが、特定の人物は他の人からも注意した方がいいと言われた。




【仕事で良かったこと】
患者さんからありがとうなど感謝の言葉を言われる時や先輩方から励ましてくれたり、相談に乗ってくれる同級生がいた事。
給料日が楽しみだった事。
患者さんの機能が日に日に良くなっていき無事に退院した時は嬉しかった。




【特にひどかった最悪の出来事】
新人で右も左もわからない時に先輩に質問しても質問で返される。
試しに1人でやってみろと言われやったがこんなにできない新人は初めてと言われた。
その後フィードバックを受けていると違う先輩が割り込んできて再度怒られ定時から2時間後にやっと退社。
もちろん残業代は出ない。
廊下での他職種、患者さんとの世間話をしていた時に誰もあなたの世間話を聞きたくない。
1年目の話し方ではない、正直に言うと耳障りだから辞めろと言われた。
ちなみにその先輩はタメ口で話している。
リハビリ中に皆んながいる中で公開説教もちろん他の人もリハビリ中で患者さんがいた。
リハビリのトップとの面談の際に実力があまりついてきていない、はっきり言うと給料泥棒と言われた。




【相談した人・助けてくれた人】
家族、友達に相談した。
皆んな本当に無理なら転職した方が良い。
新人にいきなり新患を渡すのはおかしいと思うなど、共感してくれた。
はっきり言ってそこまで言うのはパワハラになるから向こうがあまり良くない、貴方は頑張ってると言ってくれた。

【改善のための行動】
とにかく、怒られないようにと日々過ごしていた為、同じプログラムしかできなかった。
人間関係に集中していたため、あまり、改善できなかったが一歩踏み出して仲の良い人にアドバイスをもらいながら仕事をしたら少しずつ上手く行ってきた。




【現在の状況と心境の変化】
心境の変化はは変わらず現在は今の職場から退職し違う場所で一から頑張るつもりでいる。
できれば2、3年勤めたかったがこのままでは何も変わらないと言う思いが強く思い切って環境を変えることにした。
入職して5ヶ月くらい経った後に辞めたいと思い始めて3ヶ月経った今も変わらずもうすぐ新人が入る為キリがよく3月いっぱいで辞めるつもり。

【学んだこと】
人間関係はやっぱり大変だと言うこと。
色々な人がいるなと言う事を痛いくらい学んだ。
その人達への対処法も学んだ。



【当時の自分へのアドバイス】
今あなたは自分なりにすごい努力をしてる。
日々起きるのが辛く、本当に眠れないときもあったね。
辛くて朝嘔吐したこともあった。
もう少し心の違和感に敏感になろう。
最低1年は頑張ろうと思っているが心が壊れる前に環境を変えよう。
もしくは自分から助けを求めよう。
案外周りの人は貴方の頑張りを見てるし貴方が辛そうなことも知っている。